2010年11月09日

Rhapsody of Fire“Frozen Tears of Angels”

ザ・フローズン・ティアーズ・オブ・エンジェルズ

【Rhapsody of Fire“Frozen Tears of Angels”】


イタリアが誇るシンフォニック・メタル、Rhapsody of Fireの4年ぶり7thアルバム
DARK SECRET SAGAの第三部です

待ちに待ちすぎて発売日を忘れるというミスを犯し、やっとこさ手元にやってきたのであった。

前作が少し物足りないかな〜なんて思うところもあったけど、それはねぇ、1枚では完結しないのがラプソディですから。。。
前作Triumph Or Agonyがあるからこその今作、みたいな感じだと思いねぇ。

なんというか、ラプソディはメタルの域を超えちゃったんでないかと個人的に思うのでありました。

DARK SECRET SAGAが完結しないとアルバム1枚1枚を語るのはヤボなんでないかい?みたいな、ねぇ。


メタルというより、何だろ、ドラマCDというかサントラというか。
サントラって映画があるからサントラなんだけど、ラプソディの場合はCDアルバム自体が映画、みたいな感じなんだよね・・・わかるかな、このニュアンス。

メタルを誤解してる音大の同級生に薦めたところ、まんまとハマった人多数(笑)
オーケストレーションが素晴らしいのと、メタルとクラシックの融合、ギタープレイの秀逸さ、なによりヴォーカルの表現力。どれをとってもクラシックに劣らないってコトです。
(クラシックが他の何よりも優れているって意味じゃないですので、あしからず。むしろそういう偏見は大っ嫌いです)


で、今作の内容ですが、

ルカ大活躍です

これに尽きます。

前作でガッカリだった人、今作は期待を裏切らないヨ!


それにしてもファビオがまた歌上手になってるよーぅ
そこらへんのヘタなテノールより上手いんじゃねーべか


以上、全っ然参考にならないレビューでした。


【ダーク・シークレット・サーガ】
  


【エメラルド・ソード・サーガ】
    
posted by ケルコ at 20:51| 音楽・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。