2011年04月14日

#SINGItForJapan



【#SINGItForJapan オフィシャル】
http://singitforjapan.com/


くよくよしてらんない!
ファイオー!!JAPAN!!
posted by ケルコ at 20:19| 音楽・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

Rhapsody of Fire“Frozen Tears of Angels”

ザ・フローズン・ティアーズ・オブ・エンジェルズ

【Rhapsody of Fire“Frozen Tears of Angels”】


イタリアが誇るシンフォニック・メタル、Rhapsody of Fireの4年ぶり7thアルバム
DARK SECRET SAGAの第三部です

待ちに待ちすぎて発売日を忘れるというミスを犯し、やっとこさ手元にやってきたのであった。

前作が少し物足りないかな〜なんて思うところもあったけど、それはねぇ、1枚では完結しないのがラプソディですから。。。
前作Triumph Or Agonyがあるからこその今作、みたいな感じだと思いねぇ。

なんというか、ラプソディはメタルの域を超えちゃったんでないかと個人的に思うのでありました。

DARK SECRET SAGAが完結しないとアルバム1枚1枚を語るのはヤボなんでないかい?みたいな、ねぇ。


メタルというより、何だろ、ドラマCDというかサントラというか。
サントラって映画があるからサントラなんだけど、ラプソディの場合はCDアルバム自体が映画、みたいな感じなんだよね・・・わかるかな、このニュアンス。

メタルを誤解してる音大の同級生に薦めたところ、まんまとハマった人多数(笑)
オーケストレーションが素晴らしいのと、メタルとクラシックの融合、ギタープレイの秀逸さ、なによりヴォーカルの表現力。どれをとってもクラシックに劣らないってコトです。
(クラシックが他の何よりも優れているって意味じゃないですので、あしからず。むしろそういう偏見は大っ嫌いです)


で、今作の内容ですが、

ルカ大活躍です

これに尽きます。

前作でガッカリだった人、今作は期待を裏切らないヨ!


それにしてもファビオがまた歌上手になってるよーぅ
そこらへんのヘタなテノールより上手いんじゃねーべか


以上、全っ然参考にならないレビューでした。


【ダーク・シークレット・サーガ】
  


【エメラルド・ソード・サーガ】
    
posted by ケルコ at 20:51| 音楽・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

Stratovarius "Polaris"

ポラリス

【Stratovarius ”Polaris”】


リリースから1年半経って、やっと購入に至る。

紆余曲折あったけど、
「お帰り!ストラトヴァリウス!!」
と言えるアルバムでした。

解散だの、トルキ脱退だの、紆余曲折ありすぎたのと、前作のガッカリ具合が半端なくてしばらくストラトヴァリウスから離れてたんだけども・・・


新生ストラトヴァリウス、思ったよりもかなりイイです
若い二人が入って、フレッシュというかなんと言うか

トルキが居た全盛期と比べると物足りなさは拭えないけど、これはこれで先の見える展開がファンには嬉しい
これからどんなバンドになっていくのか、とても楽しみです


内容的には、新加入の二人がなかなかいい曲を書くじゃぁないの!
個人的には7曲目"Forever Is Today"からの8曲目"Higher We Go"って並びがたまらーん!
「ストラトヴァリウスが帰ってきたー(TT)」と叫んでしまいましたとさ。


ベースのラウリ・ポラー、私好みです。ハイ。
メロディーの展開も申し分なく。
トルキと違ってポジティブで爽やかな疾走感が、なんとも言えず気持ちいい。
バラードもなかなか叙情的で好きだなぁ。


新加入の目玉、ギターのマティアス・クピアイネンもイイ。
テクニックも申し分なし!
なによりも、彼自身がストラトヴァリウスをリスペクトしている、というのが物凄く伝わってきました。
コティペルトの共作という形が何よりもの証拠だと思います。
日本盤ボーナストラック"Second Sight"で涙出そうになりましたよ、ワタクシ(TT)

ギターも上手いし、今までの不安がことごとく拭われていきました。


もう、次回作への期待しかありません(^^;)



どうしてもトルキのいた全盛期と比べてしまうのは仕方のないことで。
ワタクシはトルキの曲にノックアウトされてメタルにどっぷりはまった人間なので、どうしてもね。比べちゃう。

トルキの音楽は圧倒的なネガティブな世界の中に、そこから見出された物凄く小さな希望みたいなのが形になったような、そんなイメージ。
痛々しい音楽が、メロディーが、世界観が、私はとても好きでした。


最後はとても残念な形になってしまったけど、ストラトヴァリウスが続いていく限り、新しい形で演奏され続けることが出来る。
解散なんて事にならなくて、本当によかった(TT)


うーむ、ストラトヴァリウスに関しては好きすぎて上手く言葉に出来ません(苦笑)

とにもかくにも、新メンバーを迎えて、正に生まれ変わったストラトヴァリウスの今後がとても楽しみです!


来年にはニューアルバムが出るそうな!!
ジャケット見たけど、かっこよかったー!
これからは、この星(北極星?)がバンドマークになるのかな?

今から楽しみ!!

2月にはハロウィンとのライブも控えてるし・・・
その後に単独でニューアルバムのツアーやらないかなぁ〜〜

できればCLUB CITTA'あたりでお願いしたいんですけど(笑)


     
posted by ケルコ at 18:12| 音楽・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

ハロウィンといえば

世の中ハロウィンハロウィンって!!

HalloweenじゃなくてHelloweenだろー
「Hall」じゃなくて「Hell」だぞ「Hell」
地獄のほうがメタルっぽくてカッコよくね?
って改名した話は本当ですか・・・


もっとも最近のHelloweenは全然知りませんが。




↑ちゃんとかぼちゃ転がってくるから
ハロウィンだもの
なんせハロウィンですもの


マイケル・キスクは今いずこ・・・



とにかく、来年にHellweenが来日だそうです
なんとなんとのStratovaiusとのカップリングでですよ,
っと
ストラトはニューアルバム引っさげての来日ですと!
そうそう!もうすぐ出ちゃうのらしい

ポラリス買ったよ
買ったさ、やっと
だって次がでちゃうって言うんだもの

新生Stratovaiusには何だかんだ言って期待はしているのでありました
トルキ表でないでいいから曲だけ提供してくんねーべか・・・



ZEPP東京が平日1日のみって、ありえねー
土日あたり追加公演しますよね?ね?ね??



ついでに最近のHelloweenも聞いてみるか。。。
posted by ケルコ at 16:48| 音楽・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

ANGRA "Aqua"



【ANGRA "Aqua"】

発売してすぐに買ったんだけどブログ放置プレイだったので今更な感じだけどレビューでござる


4年ぶりのアルバム”Aqua”
シェイクスピアの戯曲「テンペスト」をモチーフにしたコンセプトアルバム


あくまでも個人的な感想だけど、サウンド全体の雰囲気っての?
なんかまとまりすぎてる印象
もっとガツンと来てもいいんじゃないかと


ちなみに、この作品でドラムのリカルド・コンフェソーリが復帰してます。
ワタクシ、この人のドラム好きです。特にタムが好きです


でもって。エドゥのファンには申し訳ないんだけど
頼む!もうちょっと頑張ってくれ!!!
喉壊してるって噂も聞くけど、スタジオアルバムなんだからさぁ
もうちょっとなんとかなんなかったのかなぁ〜


個人的にワタクシはアンドレ・マトス期が結構好きだったので、どうしてもハイトーンの突き抜け感を期待してしまうのでした

ここで1オクターブ上のシャウトがあればスッキリすんのに!
ってのがちらほら
全体的に綺麗に歌ってるんだけど、なんか物足りない印象


いやはや、そういうバンド(マトスのカラー)から脱却したいからあえてやらせなかったのか、それとも頑張っても出なかったのか
どっちにしても、もうちょっと頑張って欲しいぞ!エドゥ!!



楽曲はどれも素晴らしいです
何度も聞いてるとジワジワと良さがわかってくる感じ
ファーストインパクトはちょっと物足りないけど、主題のテンペストを理解すると、この作り方には納得がいくはず

なので、日本盤のボーナストラックは要らなかったかもなぁ〜


なんか全然参考になんないレビューですんません
メロスピの疾走感を求める人にはあんまり向かないかもね
つか、最近メロスピ系でプログレやんのが流行ってんの?
そんな印象。。。
全体的にネタ切れなのかなぁ。ちょっと寂しい




We are such stuff as dreams are made on, and our little life is rounded with a sleep.

〜我々は夢と同じ物で作られており、我々の儚い命は眠りと共に終わる〜



     
posted by ケルコ at 20:52| 音楽・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。