2010年09月27日

ANGRA "Aqua"



【ANGRA "Aqua"】

発売してすぐに買ったんだけどブログ放置プレイだったので今更な感じだけどレビューでござる


4年ぶりのアルバム”Aqua”
シェイクスピアの戯曲「テンペスト」をモチーフにしたコンセプトアルバム


あくまでも個人的な感想だけど、サウンド全体の雰囲気っての?
なんかまとまりすぎてる印象
もっとガツンと来てもいいんじゃないかと


ちなみに、この作品でドラムのリカルド・コンフェソーリが復帰してます。
ワタクシ、この人のドラム好きです。特にタムが好きです


でもって。エドゥのファンには申し訳ないんだけど
頼む!もうちょっと頑張ってくれ!!!
喉壊してるって噂も聞くけど、スタジオアルバムなんだからさぁ
もうちょっとなんとかなんなかったのかなぁ〜


個人的にワタクシはアンドレ・マトス期が結構好きだったので、どうしてもハイトーンの突き抜け感を期待してしまうのでした

ここで1オクターブ上のシャウトがあればスッキリすんのに!
ってのがちらほら
全体的に綺麗に歌ってるんだけど、なんか物足りない印象


いやはや、そういうバンド(マトスのカラー)から脱却したいからあえてやらせなかったのか、それとも頑張っても出なかったのか
どっちにしても、もうちょっと頑張って欲しいぞ!エドゥ!!



楽曲はどれも素晴らしいです
何度も聞いてるとジワジワと良さがわかってくる感じ
ファーストインパクトはちょっと物足りないけど、主題のテンペストを理解すると、この作り方には納得がいくはず

なので、日本盤のボーナストラックは要らなかったかもなぁ〜


なんか全然参考になんないレビューですんません
メロスピの疾走感を求める人にはあんまり向かないかもね
つか、最近メロスピ系でプログレやんのが流行ってんの?
そんな印象。。。
全体的にネタ切れなのかなぁ。ちょっと寂しい




We are such stuff as dreams are made on, and our little life is rounded with a sleep.

〜我々は夢と同じ物で作られており、我々の儚い命は眠りと共に終わる〜



     
posted by ケルコ at 20:52| 音楽・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

スタンプカーニバル

えーと、今更ですが告知です

10月9〜10日(土日)にスタンプカーニバルに参加いたします。
ちゃっかりKESUの一員として・・・

既に足をひっぱってるような気もしないでもないですが、肉体労働(店番)で貢献したいとおもっとります。


詳しくは宣伝部長のcue-beeどのがブログでアップしているのでコチラをごらんくださいませ

cue-bee氏のブログ『はんこ創庫。』



ちなみに今回は店番をシフト制にしているので、お目当てのハンカーさんに会いたい方はメンバーのブログでチェックしてからご来場くださいませ。

いつ行ってもケルコしかいねーじゃねーか!!
っていう苦情は受け付けておりませんので平にご容赦願いたく候



追伸。
エロコメント多いのでコメント欄なくしました。
事後報告ご容赦ください

posted by ケルコ at 14:28| はんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

KESU@横須賀

シュバルツ・クマーン

我輩、熊でござる
名前はシュバルツ・クマーンでござる
横須賀から東京の端っこに里子に出されたでござる

なんか、ワールドカップでドイツを応援してる新しいご主人が、まんまと感化されてノリで名づけられたのでござる
黒い(Schwarz)熊だからシュバルツ・クマーン・・・
安易、安易すぎるでござる

生まれは横須賀、ひつじのこやでござる

故郷の横須賀へは京急の快特で案外近いのでござる

皆様も是非、我輩の故郷へ一度来訪されたし

我輩の父上と母上が、おいしいキッシュとチーズケーキ、コーヒーなどを用意してお待ちしているでござる



Forestひつじのこや



詳しいレポは他のKESUメンバーのブログ参照〜(まる投げ)

みんなで消しゴムはんことか彫ったりして遊んだよ


今回のKESU参加メンバー
うめちゃん・くみっぺ・水葵ねーさん・さくちゃん・Pocoちゃん・ふみさん・でこっち・ワタクシ
と、マスターのぴゅん兄さん

でした〜



あー、なんかー、HN変えんのめんどくさいから元に戻しまーす

LottaRosie→ケルコ

ケルコ、けるっちょ、けるびん、おやびん、はげちゃびん
この際なんでもイイっす

以上
posted by ケルコ at 12:34| Comment(7) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

アイアンマン2(IMAX)



観てきました!アイアンマン2

オープニングから飛ばしまくり
随所にププっと吹き出してしまう小ネタあり

相変わらず面白かった

ストーリー的には1の方が断然面白いんだけど、1でファンになったら2もそりゃー面白いでしょ。みたいな・・・
逆に1観ないで2だけ観たら面白いかどうかは保障できません(汗)


トニーの破天荒っぷりも相変わらず
ヒーローなのに自暴自棄になっちゃうとか・・・
私は好きだけどね、そういうヒーロー

あんな不良中年、かっこよすぎるだろ!!
ロバート・ダウニーJr.かなり好きな役者さんです

大好きなAC/DCもカッコイイ所で流れるし〜
満足満足
贅沢を言えば、CMばりにもうちょっと流れてもいいんでない?
なんて思ったりなんかして。


ちょっと残念だったのは、ローズ中佐役がかわっちゃってた事。
前作のテレンス・ハワードのほうがアイアンマンスーツ似合ってた

ミッキー・ロークはどっからどうみても悪役!
肉体派かと思いきや、プログラムをあやつるマッドサイエンティストっぷりがまた良かったです

あと!!
スカーレット・ヨハンソン!!!
めっちゃくちゃカッコイイ!
たぶん、女性は彼女演じるナターシャ・ロマノフの方が好きだと思う!
男性は大多数がぺッパー派だと思うけど(笑)


前作より登場人物が増えたことで、だぶついた感は否めないけど、主要人物のキャラがしっかりしてるので、3も大丈夫、でしょう・・・

なにやら3部作構想らしいし

早くも3の公開が待ち遠しい



念のため言っておくけど、アイアンマンは能力者とかそういう類のお話ではありません
アイアンマンは科学の叡智を集めた「スーツ」であり、中身は普通の(超天才だけどお馬鹿)なオッサンが入ってるのです

私は1の時、この点をすっかり誤解して敬遠してた過去あり
ちょうとマトリックスブームが終わり、X-MENやファンタスティック・フォー、ドラマだとHEROESあたりが流行ってておなかいっぱいだったところにアイアンマンが

トレーラーみても、なんかまた能力者系の映画か・・・
と思っちゃってみなかったんだよねー

どっちかっていうと、バットマン系かな
ビギンズ以前のB級っぷり満載なバットマンが好きな人はアイアンマンも好きだと思う

興味のある方は是非
必ず1を観てから2を観よう〜





ちなみに、今回はせっかくなのでIMAXデジタル版で観て来ました。
噂どおり、ものすごい迫力!

音響もなかなかのもんで、アトラクションみたいな感じで映画を観てる感じでした。
若干、スクリーンが普通のフィルム上映より小さいのかな?ってくらいで、ほかは特に違和感は無し

ただ!
料金が2000円ってのがね・・・
アイアンマン2に関してはレイトショーの割引も無しでした
(ほかの割引も適応外みたい)

よっぽど好きな映画じゃないと2000円は高いかなー
というのが率直な感想

アイアンマン2に関しては、私たち夫婦はファンだから2000円でも惜しくなかったし、かなり楽しめたけど


そこまでコアなファンじゃない人は、通常のフィルム上映でも充分楽しめると思います(^^;



※今日本で見られるIMAXデジタルの映画はフィルム版をデジタル処理した映像です。通常のIMAX用カメラで撮影したものではないそうです。通常のIMAXと比べると格段に画質は落ちるそうですが、フィルム版には出せない臨場感と音が味わえるのが魅力

IMAXデジタル(109シネマズ)のページはこちら
posted by ケルコ at 21:22| Comment(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

勇気




勇気と、言葉にならないかけがいのないものを
たくさんもらいました

生きてこそ



自分以外の誰かの為に
涙を流せる事は、なんて素晴らしい事なんだろう

彼は「今」を生きている

同じ時間を、私も生きている

私には、ぬくぬくとした部屋で、見守ることしかできないけれど
確実に同じ「今」を生きている





人間はちっぽけだけど
とても大きな可能性と勇気と、言葉にできない大きなもの
そういうものを、他者と共有できる
愚かで素晴らしい生き物だ



私にも、何か、出来そうな気がしてきた
きっと、何か、出来る

しなきゃいけない

たった一度の命なんだもの



勇気をありがとう



あなたのおかげで、一歩が踏み出せそうだよ



これからも、生きて
何度でも何度でもチャレンジしてください

ずっと応援しています


栗城史多(くりき のぶかず)
オフィシャルサイト
http://kurikiyama.jp/profile.html



オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kurikiyama/


ツイッター
http://twitter.com/kurikiyama/


YouTube
http://www.youtube.com/kurikiyama



一歩を越える勇気
posted by ケルコ at 20:56| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。